スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2017.06.02 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    強くひっぱったら鍵かけてても扉が開きそうなんだが…

    0
      どうも、佐藤です。

      けんちゃんおめでとう。
      失礼ながら1年前まではけんちゃんが結婚って全く想像できませんし、予想もしていませんでした。
      でも、相手との出会い〜結婚までの話を詳細に聞かされていた身としては、けんちゃんの行動力と情熱があれば当然の結果だと思っています。
      これまでの仕事の話を聞いたとき、この人には何とか幸せになって欲しいと強く思っていたので、僕もすごく嬉しいです。
      幸せ=結婚ではないですが、目標を達成したということはきっと幸せでしょう。ほんとおめでとう。

      ひとまず、結婚を期に敬語の使い方と文章の書き方を0から学んでください。
      あのラインの失礼な文章なんなんだ!中学生か!(笑)




      詳しくは他のブログに書きますが(koyappleさん、きっくー、今度あったときブログについて伝えます)、中野駅から20分くらいのところにとても狭く、とても暗く、とてもうるさい部屋を借りました。
      最寄り駅は野方駅です。

      pechaさんの住まいとも近く、一時koyappleさんも住んでいた町、とダメ人間育成地域かと思いきや(すみません)、お二人が今や他人が羨む素晴らしい生活をする真人間になっているのを見て、僕もそうなりたくてここに住むことにしました。

      「無職になるんで、とにかく安い家賃のところを探してください!」と不動産屋に懇願し呆れられた後、結局野方に住むことになったというのは、秘密です。

      10月から1ヶ月半くらいすべてを遮断するので、何かあったら、電話ください。電話にはでます。
      遊びには11月後半以降誘ってください。
      食事奢るから〜っていう誘いにはついていきます。

      きっくーへ
      河合くんの結婚式行くとき電話ください。


      結婚します。

      0
        kenchanですけど、10月25日に結婚するので参加できる方は、これから個別に連絡しますので、返答お願いします。


        ひさしぶり

        0
          かたやまです。修正は修正すべき個所。または不正な場所があったとき、行うものです。
          つまらないとかそういう問題ではありません。
          でも、ここに書き込むのはもう少し退屈ですね。

          それから
          寝てない自慢をいまだにする佐藤さんは本当に中2病なのかなと本気で感じたな〜


          1日中動いているのいなぜ痩せないんだろう。

          0
            お久しぶりです、佐藤です。変わらずハンドルネーム募集中です。

            金曜朝から寝てないんだぜ!厨二病だぜ!ふらふらだぜ!

            特に何があったわけではないのですが、久しぶりにブログみてみたら更新がされてなくて寂しい気持ちになったので書き込みます。

            ここに書きたいおもしろ出来事はいっぱいおきているのですが、気合入れて書いても結局消されるか修正されちゃうからね。馬鹿がいるとつまらないもんだな。


            今、ネットカフェにいます。
            最近のチェーンのネットカフェは店によってはとても快適で、いろいろな動画がみれたりします。
            みなさん大好きアダルト動画も数サイト入っている店もあって、僕が今いる店も充実しています。

            んで、隣の人が俺が入店した23時から先ほど5時までずっとアダルト動画見てたんですよ。まあそれだけなんですが、その人がさっき寝たみたいでいびきかいてます。
            僕がたまたま立ったときにたまたま見ていただけでずっと見てたわけではないのかもしれないのですが、すごいなと。
             


            表現力

            0
              https://www.youtube.com/watch?v=MHExyrL4oiA&feature=youtu.be

              歌をやってる友達がライブバーにて歌ったようです。
              この表現力、凄いな。
              こんな風に歌いたいと思う。アニソンを。


              女子受けする趣味一覧とやら

              0
                やあ諸君、今日も冴えない顔をしているね。俺も負けないぞ。yoishoです。


                http://vippers.jp/archives/8039307.html

                突然だがこちらを見て頂きたい。

                縦の軸に着目すると、アニメやパチンコと同列。エロゲーよりは少し上。

                冷静に見てどうだろう。将棋がこんなにいい位置にいるわけないと思うのだ。
                むしろ休日は専らエロゲーにいそしみますと豪語できるピュアな心の持ち主の方がいっそ清々しい。
                乙女心は複雑だから一周回って「抱いて!」となっても何らおかしくない。

                それに引き換え将棋はいかがだろう。
                「得意戦型は振り飛車穴熊です」などと言おうものなら
                「あら、この人は引きこもりの上に軽薄な人なのかしら。ていうかなんで生きてるのしら。せめて7六の歩くらいあげなさいよこのクソメガネ。」
                と思われかねない。
                決して「私のと金であなたの穴熊をこじあけてあげたい…」
                とはならないだろう。
                隠れキリシタンよろしく、極力日陰で生きていくのが将棋指しの宿命であると思う。

                ちにみにyoishoは足を洗った。相変わらずモテないが。

                閑話休題。

                ともかく製作者様には申し訳ないが再考を願いたいものだ。
                将棋はより低きを目指して、作り直して頂きたい。


                本の評価8 すべてのJ・POPはパクリである。 

                0
                  かたやまです。

                  本読んだので感想書きます。すべてのJ・POPはパクリである。です。
                  マキタスポーツ著。JPOP論みたいなやつです、

                  邦楽は基本、過去の作品の盗作。パクリは著作権の関係で悪いことされているが、
                  良い作品を作るためには過去のヒット曲の法則を利用して作曲、作詞するのが
                  どう考えても効率的、どんどんパクリましょう。という内容。

                  内容は面白いですね。曲のコード進行、カノン進行、王道信仰、小室進行、とか
                  ヒット曲の法則の紹介、長淵とかの歌詞の規則性とか邦楽論としてみると
                  結構面白いです。

                  思ったのが。冷めてますね。パクリが当たり前に横行すると、コピペみたいな曲がでてきて
                  過去の曲をそのまま貼ったような、大学生が期限前にあわてて書いたようなレポートみたいな曲が
                  出て来てるような気がします。モー娘。の系列のグループの曲でピアノのソナチネの一番
                  有名な曲そのままスローテンポで歌詞着けたのが出てきたりしたのはびっくりした。

                  どんどんパクリましょうの果てにあるのはおしまいなのかもと少し思ったりしました。

                  すべてのJ・POPはパクリである。 現代ポップス論考 マキタスポーツ
                  ★★★★★★★ (7/10)


                  最初で最後の投稿

                  0
                    どうも佐藤です。

                    近況報告します。
                    四国でいろいろやってみて、いろいろうまくいかないことがわかって楽しかったのですが、来週、今借りている家を出ることになりました。

                    粘りに粘っていたのですが、さすがにこれ以上迷惑をかけるわけにもいかず、来週移動します。

                    といいつつ、別に住むところが決まっているわけでもなく、現金も10万くらいしかないという、さすがの僕もちょっとドキドキです。
                    親からは勘当され、妹には「お前はこの家族から戦力が通告だから」と言われ(正月帰省した際に、テレビで戦力外通告の番組を楽しみにしていると言った際に言われました)、さすがにドキドキです。
                    ワクワクよりドキドキが大きいのは久しぶりですな。

                    どうしようかなと。ひとまず、メシおごってくれる人と、1泊1000円で泊めてくれる人募集中です。

                    そういうわけで、連絡取れなくなったりすると思うんですが、PCのメールは週一くらいでチェックすると思うので、なんかあって連絡つかなかったらGmail宛にメールください。
                    人を介して見ることもあるので、変なことは書かないように(笑)
                    けんちゃん、メンヘラ彼女みたいに連続で電話してこないように。出られないけど何かあった?ってLine送ってからもかまわず電話しまくってくるその姿勢は評価するけど、脇にいた友だちに「この人は何を考えてるの?」って言われたよ。



                    >yoishoさん
                    面白シリーズでした。
                    婚活パーティーって空間的にはすごいおもしろそうですね。
                    昔けんちゃんが婚活パーティーに参戦していた時に話いろいろ聞いた時も思ったのですが、yoishoさんの投稿を読んでいても、なんか主催者側が非常にお得な感じですよね。1回開催でかかっている費用って場代だけですよね、女性集めるのが難しいんでしょうが、それさえ解消できれば丸儲けですな。
                    一緒に主催してみませんか?これマジです(笑)

                    また愛の狩人がどこかに現れるのを楽しみにしております。
                    個人的には未知の世界である風の俗のディープな世界を知りたいです。婚活パーティーにただ飯食いにくるサッカーやバーベキューを趣味と書いてしまうアホ女より、純愛があるはずでしょう。純愛ストーリー読みたいなあ。


                    >koyappleさん
                    長野生活はいかがでしょうか?
                    席料100円は超安いですね。生意気なガキんちょがいなければ1日いられます(笑)
                    伺いたいことがあるのでまたメールします。


                    >笑む尾さん
                    正月関取がテレビでてたのね。
                    最近の相撲全然見れてなくて、白鵬が強すぎるってことと、挨拶まわりで稽古できなくて遠藤がひどいってことしか知らないんだけど(両方じいちゃんからの話聞いただけで見てないんですが)、テレビで映えるキャラクター出てきてほしいね。朝青龍を越える注目を集められる天才はでてきそうなのでしょうか?
                    サワーはバリバリ現役でございます。そして変わらず強い。
                    佐藤も現役で今月の大会でるよ。

                     


                    一般とのギャップ

                    0
                      こないだ友人(一般人)とカラオケ行った時に
                      次の曲で「SON OF SUN」って映ったから
                      これかと思って期待したら↓
                      http://www.nicozon.net/watch/nm8847727
                      こっちだった↓
                      https://www.youtube.com/watch?v=aoeUwHry2yA
                      なにこいつら、知らんわ・・・


                      続々・彼女いない歴=年齢の愛の狩人が婚活パーティーに行ってきた

                      0
                        やあ、年は明けたのに何一つめでたい事のなかったみんな!あけましておめでとう!

                        さて、更新もえらく遅れたけれど何事も無かった体で話の続きをかいていくよ!

                        始まった40対40の組手。それぞれ一分の持ち時間で行う自己アピール。
                        正に戦場だ。合戦だ。
                        いざゆかん・・・というイメージで行くのだが。
                        女子のプロフィールカードには未知の世界ばかりが並んでいた。

                        ・サッカー(笑)
                        ・ディズニー(笑)
                        ・バーベキュー(笑)
                        ・ドライブ(笑)
                        ・ドラマ(笑)
                        ・最近の音楽(笑)

                        すげぇ、ズラリと並ぶ趣味欄のうち、ほとんどが一片も興味のわかねぇ話題ばかりだ。
                        こんなのに興味あるのか。アナ雪が三連チャンくらい続いた時は悪い洗脳でもされてんのかと思った。
                        見ればあっちも同じよーな表情でプロフィールカードを見ている。
                        お、気が合うねぇ。君、今僕と同じ事考えてたでしょ。この人とは合いそうにないなって。

                        でも話は盛り上げないといけない。逆に燃えてきた。
                        共通の話題がほっとんどない中で、いかに楽しく一分を過ごすか。

                        婚活なんかしてる場合じゃない。ここはコミュニケーション能力の鍛練場だ。
                        そう割り切って、話題を慎重にふっていく。

                        プロフィールカードの字
                        その日のファッション
                        小話
                        仕事の話

                        このあたりを軸に、脳みそフル回転でボケてツッこんで。
                        自分の話は極力押さえて、相手を主軸に一人一人を丁寧に丁寧に処理していく。
                        ああ、これ何かに似てるな、と思ったら往年の名作ファイナルファイトだ。

                        画面の外からわらわら出てくる敵をちぎっては投げちぎっては投げして進んでいくのだ。
                        楽しいな、婚活パーティー。

                        そして40人組手が終わったらお次はフリータイム。
                        組手でもう一度お手合せ願いたい人の所にお冷を持っていくのだ(しょぼい)。
                        フリータイムは一人三分もの時間が与えられる。
                        当然、人だかりができる女子と閑散としてお冷も飲めない女子の二つに分かれる。
                        早いもの勝ちなのでかわいい娘の前には、素早く移動しないと席を取られる。
                        しかし、このyoisho、普通に可愛い娘と話が合わないのは既に体験済なので、群がる雄を横目に閑散系女子の所を丁寧に潰していく。
                        静かに、そして優雅に、かつトリッキーに。お冷も飲めない系女子のもとへせっせとお冷を運ぶ俺。
                        しかしお互いに詳しく覚えているはずもなく、微妙な空気が流れる。
                        その空気をどーもってったら跳ね返せるかとかを戦略練るのが好き。

                        時に、ここで愚痴をこぼしてくる女子がいたりする。
                        もはや彼女の中では婚活パーティーは終わり、yoishoは単なる聞き役のポジションに収まっているのだ。
                        それこそお冷に酒でも入ってんのかというくらいにこぼしてくれる。
                        ちなみにyoisho的にはむしろそういう女子(なりふり構わず本心を見せてくれる)の方が好きで、聞いてて楽しいくらいなのだが、最後の告白カードにその人を書いても結構ダメだったりする。
                        仕方ない。愚痴が始まった時点で相手は女子を捨てているのだ。
                        うーん、しかし、うすーい趣味の話をしてる時よりもよっぽど魅力的だと思うんだけどなー。もったいない。

                        そんなこんなで、最後の告白タイムは男女ともに三名まで「付き合ってもいいよと思う人」を書いて係の人に提出。
                        なんだか大体3分の1くらいはうまーくカップルになって会場を後にするようです。

                        そんなわけでいかがだっただろうか。yoishoの婚活パーティー潜入記。
                        相手を探すというよりは、全然趣味の合わない人と時間のない中でどうコミュニケーションをとり、なおかつ自分のアピールも最大限していく練習としては最適の場だと思う。

                        あ、本年も宜しくお願いします。


                        PR
                        calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << July 2017 >>
                        ブログリスト
                        とけい
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        JUGEMのブログカスタマイズ講座