<< 悪魔のお誘い | main | 本日Pechaさん祝賀会します。 >>

整形について

0
    佐藤です。

    整形について。
    俺は基本的には整形賛成派で、結婚を考える人に付き合ってから「実は整形してて・・」と言われたとしたらいろいろ考えるだろうけど、それ以外の場合は別にどーでもいいと思っている。

    特に芸能人なんかは見られる仕事で、見た目が評価の多くを占めている役をこなしている人の整形がなぜ悪い意味で捉えられるのかが謎で仕方がない。化粧がうまくなる、ダイエットする、と同列であると思っていて、「実はあの人整形なんだってー」と言われても、「それで?」以外の感想なんて何もない。

    ただ、自分で稼いだ金でやってほしいというのは強くあって、やはり一定の努力をした上での美であってほしいとは思っている。

    モデルのスタイルをみてその人が素敵だなって思うのは、見た目が美しいというのはもちろん、それを維持している努力に敬意をはらっているというのがあるはずで、それはやっぱりみんなができることではないことをしていて、何かを捨てているのだから何かを得ても納得できる。
    だから、親が生まれた子供のどこかが気に入らなくて、子供を説得して整形させるとか、芸能事務所がお前そのままじゃ売れないから整形して来いとかっていうのは、違うと思う。その人に対して軽蔑の心しか持てない。

    整形だと聞いても感情は何も動かないし、特に見られることで飯を食っている人に対してはむしろ歓迎だろくらいに思っていた。
    もはや過去形だ。

    昨日きっくーから野村真季が整形かもという写真が送られてきた。
    しょっくだったね。なぜだろうね。俺の中で作られていた野村真季のキャラクターは見た目なんて対して気にしてません、私は内面を大切にしてますよっていうものだったからかな。
    うーん、人の考え方なんて簡単に変わるものなんだね。


    というわけで、企業に雇われ働くことにしました。もう2度と正社員として企業に勤めるつもりなんかなかったんですが。
    詳細は閲覧制限かけてる方に書きますが、
    就活始めてから2週間弱で勤め先を決めるというスピード就職で、誰でも採用されるであろう企業に入社します。
    一応かっこつけとくと、結構大きい会社にも内定もらったんですよ。まあ恐ろしく馬鹿にされてたけど。
    でも、離職率高くて、口コミの評判もめちゃ最悪な企業に入ります。様々な条件を見ても地獄しか見えないのですが、話を聞いていると非常に面白そうだったし、離職率が高いのでキャリアアップは望めそうなので入ってみます。まあ嫌なら辞めたらいいやのダメ精神で。
    ここ数年いろいろ試してみましたが、うまくいかず、自分の能力を過信していたなあと思う日々。まずは定期定額の収入を得てから再度チャレンジしようかなと。
    まあそんな感じで近いうちに関西に引っ越すことになると思うので、会えそうな人は時間作ってくださいな。平日の夜でもいいですので。
    今日はきっくーどうする?(笑)


    スポンサーサイト

    0

      • 2017.08.25 Friday
      • -
      • 06:03
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      PR
      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      ブログリスト
      とけい
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座