<< 本の感想7 振り込め犯罪結社 | main | 地方色 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2016.10.27 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    続・彼女いない歴=年齢の愛の狩人が婚活パーティーに行ってきた。

    0
      会場に入ると、受付のお嬢様と一時のロマンスに酔いしれる間もなかった。
      広々とした一室。
      8つほどの椅子に囲まれて丸テーブルに、それぞれ紙がおかれている。

      既に何人かは先客がいた。
      チラリと顔を伺ってみると、思った通りのパッとしない雰囲気だ。
      思えば、ここにいるからには揃いも揃って冴えない人なわけで、当然か。

      着ている服も、まるでこの日にあわせたような不釣り合いな様子。
      もしかしたら、ついさっき買って着てるんじゃないのかってくらいの急ごしらえの印象だ。
      前日に一式買っておいて一晩寝かせて着てくるくらいの周到さが無いから君らはモテないんじゃないのかね?

      仕草もどこか落ち着かない。絶えず周りをキョロキョロとしている。
      それに引き換え、僕くらいのレベルになると窓から一人一人の様子を一瞥し、咄嗟の時も考え、トイレの位置や時計の位置、下の絨毯の柔らかさから、天井の蛍光灯がLEDかどうかを確認するくらいの用心深さだ。格が違う。

      さて、注意深く辺りを見回しながら適当な席につく。
      なるほど、テーブルの上の紙はプロフィールカードというものらしい。
      ここに趣味やら仕事やらを書き込み、後々に女性と交換し、自己紹介していくと。
      ふむ、よくできている。

      早速記入に取りかかる

      シンプルに職業は鍼灸マッサージ師。
      趣味はアロマテラピーにお料理にカラオケに将棋

      デートで行きたい場所は藤子・F・不二雄ミュージアムとカラオケ。

      好きな芸能人は林原めぐみ

      こんなもんか。
      きっとこの幅広い趣味に注目が集まるに違いない。
      ドラえもん好きというあどけなさアピールからのアロマテラピー・お料理好きときて、将棋に至ってかいま見せる意外な知的さ。

      これでモテない理屈がない。
      どこからでもかかってこい。

      書き終わった頃、ちょうど司会の人より説明が始まった。

      これから、40対40の壮絶な自己紹介が始まる。
      勝負は一分。その間のアピール。

      いざ参らん、戦の場へ。

      四間飛車が美濃囲いを組み
      6五歩を今、正に上げんとしていた――



      スポンサーサイト

      0

        • 2016.10.27 Thursday
        • -
        • 00:07
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        『趣味はアロマテラピーにお料理にカラオケに将棋 』
        面白趣味すぎです(笑)
        幅広く攻めてやろうというyoishoさんのその場にかける一生懸命さが現れていて好印象ですw僕が相手女性だったら「かわいいぃい!」ということでしょう。
        デートで行きたいところに、ラブホテルをいれていたら、どんな女性もどこかしらにひっかかりそうなプロフィール、たまらないっす。
        • 佐藤
        • 2014/10/23 2:00 AM
        まあ、ラブホ書いていい空気なら他のデータも含めて全部いらないよね。
        いかに遠回しに「先っちょだけだから!」が言えるかみたいなとこあるよね。
        そしてややネタバレになるが、趣味は絞った方がいいようだ。
        全世界が南くんのような女性で溢れかえっていたらいいのに
        • yoisho
        • 2014/10/26 12:48 PM
        アロマテラピーにお料理にカラオケに将棋の中で絞るととんでもないことになりそうな気もしますが。。
        アロマテラピー、料理だけだと→女に迎合しすぎている感満載で悪印象。
        カラオケだけだと→無趣味で面白味がないヤツと思われる恐れあり。
        将棋だけだと→暗いヤツだと思われる可能性高い。
        やっぱり、個人的には必至さと可愛さが絶妙な塩梅の、『趣味はアロマテラピーにお料理にカラオケに将棋 』に「先っちょだけだから」と「いざとなったら結婚してもいいよ」の攻守、軽重のバランスを感じますね。世の女どもはそこがわかってないですね。

        そういえば、今ではお見合いパーティーマスターである、けんちゃんが、最初に参加するときに気にしていたのが、趣味は何にするか?でした。僕は旅行を勧めたのですが、その通り書いて、その際のパーティーで旅行会社に勤める彼女をゲットしてました。あの時旅行を勧めてしまったことを、僕は後悔しています(笑)
        • satou
        • 2014/10/27 7:46 AM
        続きが気になる!
        • koyapple
        • 2014/12/18 12:21 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        ブログリスト
        とけい
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座